訪問介護のアワハウス | 共に豊かに生きる社会をめざして

ページトップへ
 >   > 

講師受託事業

講師受託事業のご案内

当社の技術・知識共に経験豊富な人材が、外部で実施している介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)課程・介護職員実務者研修課程講座などの講師受託を承っております。

 
講師経歴

実務経験5年以上の介護福祉士や介護基礎研修修了者が多数在籍しております。

社内での研修も毎月行い、講師としての経験も豊富で、常に「技術・知識」の向上に努めております。

 
講師受託実績
  • 社会福祉法人 波除福祉会
    1. 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級課程)
    2. 介護職員実務者研修
    3.  年間3回程度 詳しくはこちら(外部サイト)から
  • 株式会社 アスラン
    1. 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級課程)
    2.  年間複数回  詳しくはこちら(外部サイト)から

※開講日程、申込などは上記リンクよりご確認ください。

 
介護職員初任者研修とは

 「2013年4月」から「ホームヘルパー2級」「介護職員初任者研修」に変わります。
 以前は、「ホームヘルパー2級」「ホームヘルパー1級」「介護職員基礎研修」など取得した資格とは関係なく、様々な取得経路があり、 養成体系(キャリアパス)が複雑でした。
 このような状況を解消するため、「今後の介護人材養成のあり方に関する検討会」の報告書により、 「今後の介護人材のキャリアパスを簡素でわかりやすいものにするとともに、 介護の世界で生涯働き続けることができるという展望を持てるようにする必要がある。」という提言がなされました。
 この提言を踏まえ「ホームヘルパー2級」に変わるものとして 「介護職員初任者研修」が創設されました。
 キャリアパスが整理され、介護業界で働く人たちの目指す方向がわかりやすく簡潔になり、 「介護職員初任者研修」からスタートし、「実務者研修」、「介護福祉士」 そして「認定介護福祉士(仮称)」というようにステップアップがわかりやすくなります。

介護職員実務者研修とは

 介護・福祉分野には医療ニーズの高まりや、認知症高齢者、高齢者のみ世帯の増加に伴い、介護ニーズの高度化・多様化に対応できる介護人材の質的向上を図る必要があるとされています。
 介護職員の質の向上とキャリアアップの仕組みが法律改正により整備され、「介護職員実務者研修」が創設されました。
 「介護職員実務者研修」は、介護福祉士国家試験の受験要件として基本知識・技術を学ぶための研修と位置づけられ、厚生労働省でも介護福祉士を介護人材の中核に位置付けており、その役割を果たすことができる職種として期待が寄せられています。
 「介護職員実務者研修」は介護職として働く方のスキルアップのためにも、幅広い知識・技術を修得できる研修と言えます。

 2016年度(2017年1月実施予定)以降の介護福祉士の受験には、実務経験3年に加えて、この実務者研修の修了が必須となります。また、実務者研修を修了していると、介護福祉士国家試験の実技試験が免除されます。

 
CareTEX関西2017出展します マイナビ2018

トピックス

採用情報

研修のご案内

ヘルパー空き状況

介護業務支援ソフト
 「リバーラン」

マッサージ事業
 「ゆるり」

maedaBAR
 予約システム

飲用自助具
 「ストローバード」

東日本大震災で
 被災された皆様へ

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) アワハウス 前田一成 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) アワハウス 前田一成 私たちはプロバスケットボールチーム大阪エヴェッサを応援しています。
本社
大阪市西区阿波座1-6-1-8F
TEL.06-6532-6991
大阪南支店
堺市堺区市之町東3丁1-10-5F
TEL.072-226-1119
神戸支店
神戸市中央区元町通3-17-8-8F
TEL.078-331-3211
プチ・ガトー・ルテチア
宝塚市小林5-9-105
TEL.0797-78-6889
お問い合せ