訪問介護のアワハウス | 共に豊かに生きる社会をめざして

ページトップへ
 >   > 

重度訪問介護とは

重度訪問介護とは

  重度訪問介護とは、障害者総合支援法のサービスの一つです。講座では重度の肢体不自由者であって常時介護を要する方に対し、居宅における介助や外出中の介護(ガイドヘルプ)、緊急時の対応などに関する知識や技術を学びます。

  指定重度訪問介護における実習があり当事者の方とのコミュニケーションを通して、より実践的に学ぶ事が出来ます。

  全カリキュラムを終了すると「指定居宅介護等の提供に当たる者として厚生労働大臣が定めるもの」 (平成18年9月28日厚生労働省告示第538号)の 重度訪問介護従事者養成研修基礎課程・追加課程の修了証書が発行されます。障がい者介護の仕事を始めるにあたって一番必要とされる資格、それが重度訪問介護の資格です。 障がいの軽度の方から最重度の方までサービスを提供する事が可能です。


魅力

  重度訪問介護従事者資格は介護職員初任者(旧ヘルパー2級)の資格と比べると、短期間で資格の取得が出来るので、これから介護の仕事を始めようかと思っている方にはぴったりの資格です。
  さらに介護職員初任者、介護福祉士・・・と目指す方も多いです。また、居宅介護の他に映画や買物といったガイドヘルプのお仕事もありますので、利用者の生活のより深い部分まで関わらせて頂く事が出来ます。

 
「重度訪問介護従業者養成研修」
  • 受講資格
  •   ホームヘルプサービスに従事することを希望する方、又は従事することが確定している方でしたらどなたでも受講していただけます。
  • 定員
    1.   30名
    2.   (1)申し込み先着順。定員に達し次第締め切りとさせて頂きます。
    3.   ※定員に達しない場合は講座を中止させて頂くことがあります。
  • 講義
  •   実際にホームヘルパー、ガイドヘルパーとして十分な経験を持つ方や障がい者でピアカウンセラーとして障がい者の自立支援の相談を行っている方を講師に迎え、実際の経験をもとにわかりやすく内容の濃い講義をしていただいています。
  • 演習・実習
  •   身体介護における基礎知識や基本技術、車椅子に乗っての移動介護などを中心にして、利用者の立場に立っての演習、実習を行っています。 実際に障がいをお持ちの方をお招きしての実習となりますので、利用者側からの意見や実践で役に立つお話を聞くことが出来ます。
  • 講座受講にあたっての注意事項
  •   必ずカリキュラムを受講してください。
      遅刻、早退、欠席をされますと、資格の取得ができません。
      実習時の交通機関演習における交通費、その他食事等は各自自己負担となります。
  • 申込み方法
    1.   一度お問い合わせ下さい。
    2.   株式会社アワハウス®
    3.   TEL:06-6532-6991(代表) 担当:伊東
    4.   お問合せフォーム
  • 講座日程
  •   詳しい日程はこちらまで
 
CareTEX関西2017出展します マイナビ2018

トピックス

採用情報

研修のご案内

ヘルパー空き状況

介護業務支援ソフト
 「リバーラン」

マッサージ事業
 「ゆるり」

maedaBAR
 予約システム

飲用自助具
 「ストローバード」

東日本大震災で
 被災された皆様へ

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) アワハウス 前田一成 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) アワハウス 前田一成 私たちはプロバスケットボールチーム大阪エヴェッサを応援しています。
本社
大阪市西区阿波座1-6-1-8F
TEL.06-6532-6991
大阪南支店
堺市堺区市之町東3丁1-10-5F
TEL.072-226-1119
神戸支店
神戸市中央区元町通3-17-8-8F
TEL.078-331-3211
プチ・ガトー・ルテチア
宝塚市小林5-9-105
TEL.0797-78-6889
お問い合せ