救命救急講習

By WEB 管理者, 2013年12月10日

11月27日、第二回目の救命救急講習に行って参りました!!!今回はオレンジ色とグレー×ブルーの凛々しい方々が教えてくださると言うことで、期待一杯で西消防署に向かいました。
救命救急講座というと、大変なんじゃないか、厳しいんじゃないかと思われるかもしれませんが、そんなことは全然ないんですよ!!コツやポイントを丁寧に教えてくださったり、私達の質問に快く答えていただきました。
途中、消防の出動要請のブザーがなるや否や飛び出していくオレンジ色の皆様の勇姿に惚れ惚れし、こうやって駆けつけてくださっているのだと思うと頭が下がりました。これから年末に向けて出動回数も多いのかな、一人ひとりが気をつけなくちゃいけないな。そんなことを改めて思いました。
年々救急車の出動要請は増えており、それと比例して到着までの時間もかかっているとのこと。だからこそ、早い救命救急処置が生死を分けるのだそうです。
一番多いのは家だそうです。私達なら、お伺い先でそのような場面に遭遇しないとも限りません。救命救急講習はこれからも開催しますので、一人でも多くの方に受講していただけたらと思います。一度受けられても何回も再講習してくださいと仰っていたので、タイミングがあったら皆様是非ご参加くださいね。宜しくお願い致します。

教育課 関口かおり

2 Comments

  1. 柳木伸夫 より:

    初めまして 救命や応急手当は介護の利用者様の為にも必要だと思います。
    私も10月の9日に西消防署で始めての講習を受けました この日は何故か参加者は私1人だけでした。
    ボジョレ-のアニメを見たり1対1で講習を受けました。でもまだ何となくもの足りなくて さらに
    東成消防署で普通救命講習を受け(2時間30分)で講習修了証を頂きました 介護の仕事では絶対に
    必要だと思い さらに日本赤十字救急救命講習(3日間)も受けて来ました この講習は消防署での講習とは
    違い中身の濃い講習でした 若い人達も多く受講に参加していました 講習を受講する人が多ければ
    多くの人命が救われると思います 介護に係る人達には是非受講してほしいですね。

  2. WEB 管理者 より:

    柳木伸夫様

    コメントをいただきまして,ありがとうございます。
    「東成消防署の普通救命講習」や「日本赤十字救急救命講習」などの情報やそれについてのレビュー、とても参考になりました。

    当社としても、よりよい介護を目指し日々精進してまいります。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA